VIVA ISAKA
"モダンタイムス"

f0188734_4293192.jpg


僕のミーハーぶりもたいしたもんです、自覚しました。
「播磨崎中学校 安藤商会」と検索したときね

ちゃんと「あとがき」を読んで安心してから、現実世界に戻ってから

勇気を振り絞りました。


f0188734_428573.jpg

こんなん出てきたww


もしかしたらそこまで凝ってくれてるかなー
とか期待して「ま、ないよなー」で終わるつもりが

しっかり作ってくれていた。


とてもよかったよ、この作品
検索から監視って帯がついてるんだけどほんとそう

これを読んだら、いかに自分がしてることが単純作業かわかった
そしてその単純作業は単純だから単純に検索するっていう単純作業

すぐに検索しちゃうもんね、わからないとき
ググれって言うもんね、返答に困ると。

自分で撮った写真、
僕なら製作で映画かドラマかわかんないのを作ったり、そんなとき
そんなとき楽しいのは、

「知ってる人が出る」ってこと
それだけで瞬間的にその作品に入り込める
すごく楽しめる。だから安藤潤也、詩織が出たときにはもうハマッた。

魔王もしっかり楽しんだからね、
漫画も出てたから読んだし、絵が嫌いだけ…ど…


なんにせ"モダンタイムス"は
途中に出てくる通り、勇気がよく問われる

勇気とか遊園地のオバケ屋敷入る前とかしか聞かない言葉
人と普通に話ししてて「勇気あるか?」とか言われないもんね

言葉のチョイスが素敵だと思います
考えろ考えろマクガイバーもね


とりあえず、去年の9月くらいから言ってた
伊坂幸太郎作品読破、終了!!

選んだのが伊坂さんでよかった
もっと多いと無理だった、これも必然か…

個人的に1番おもしろかったのは

「砂漠」かなぁ
大学生の話だからすっと入り込めたかなぁ

「グラスホッパー」もよかった。
「アヒルと鴨のコインロッカー」は2007年に読んだけど、
今思い出しても内容を伝えられるほど読み返したりした
そんくらいおもしろい、映画も観たからかな??

「フィッシュストーリー」が映画になるらしいね
リンクがおもしろいこの作品かぁ…


僕は「砂漠」を映画化して欲しいが…

さて次は誰のを読もう…月山とかかな…
[PR]
by orange-answer | 2009-01-26 04:49


<< give up from Washington >>