"Simple"は"やみつき"
f0188734_324924.jpg


The O'jays / Loves Me Like A Rock

(※リンククリックで動画に飛びます飛びます)

(※まじかっこいいから観て、マイケル。)




謎かけでもなんでもないタイトル

Simpleが1番簡単で、難しいんですよね




今日はMattの友人とようやく会うことができまして

ひさびさに喋った英語、背中に汗をかく感覚は、あれ?

これはまずいよね、ほとんど聞きとれんww




言い訳1としては、彼ら2人ともアメリカンだったってこと

OZ英語で慣れちゃったからだ、と言い張りたい


言い訳2としては、そもそも3月23日以来初めてのトークだったってこと

飛行機の中で話して以来のいきなりが、長々とトークなんて無茶だw




そして何より困ったのが彼らの知識だ

ドラゴンボールにかなり詳しい、GTがどうのこうの言ってて

ほとんど意味わかんなかったw

そんでXboxのゲームをほとんどの時間したんだけど、



格闘ゲーム→RPG×2→格闘ゲーム→ホラーシューティング



俺のフィールド(ウイイレ、100歩譲ってスポーツ系)が1つもない



ふと読み始めたH2の15巻から20巻がないことに13巻で気づく絶望に似ている

比呂の2年目がー!!
豪南実業だろー!!栗丸兄弟だっけー!?



そんでまぁだらだらして帰ってきました

TOEICで鍛えたはずの英語は、何も会話で生かせなかったw




そんで帰って飯食ってるとGLAYのボーカル(テル)

大学の友H「今ひま?コーヒーいこーぜ」




ってことで男2人でカフェです

少し入るときドギマギしましたが、その様子を店員目線で想像したら

余計気持ち悪いと判断したので、さーっとひいて落ち着きました





しかしあれですね、「自慢話ほどつまらないものはない」という言葉を

読んだとき、「その通りだな」と心底思い、ただ、自己顕示欲の塊とも言える僕は

落し蓋の上に蓋された感じです、取っ手が取れるティファールのやつね






もともと感じてはいたんです

他人の自慢話になると、「この人なにが言いたいんだろう?」

もちろんそれは自慢話ばかりする人、自分の話ばかりする人にむけてですが

自己顕示欲ってことにすりゃぁしょうがないとかって思えるかな

とか考えたことあるんですが、それはいまだに無理です、人間だもの



自分をアピールすることはそれのフィールドがある

ただ出してばっかりじゃ受け取れないですよね




ブログはそういうフィールドだと

僕にとってちょうどいい1人ニャンニャンフィールドですね

(最初がっつし書いてたんですが、そうすると公開プレイだなと考えが発展し)

(自重しますたw)



だから公開1人ニャンニャンではないですが

観たい人が観る、ではなく

ブログ発信者にとって誰かしら聞き手がいる、という最低限のフィールドが作れる

たとえそれが0人だってそんなことはないとわかってるし、それで納得の人もいる



それがブログなんだと、再確認しました

今日自慢話された、ってわけでもなく

その言葉を読んでから、誰かしら2人以上で話すときに毎回思い出す

ってことなんです






ようするに自分のそれが強いってことなんだろぅなぁ

困ったなぁ





そんな朝4時、伊坂幸太郎 「オー!ファーザー」読了

おもしろかった、と




そんなブログ。
[PR]
by orange-answer | 2010-04-20 04:10


<< こうして人は生きていく 会いたくて会いたくてどんな君でも >>