素直になれなくもない
f0188734_101562.jpg


ツイッターなるものを始めて数ヶ月、

当初はユZと僕の2人分のツイートしかなかったということで

とても寂しかった(子猫をイメージしてもらうとわかりやすくてよいですね☆)




それが今となっては、ほら




うざいでしょ?南キャンの山ちゃん。

(画像参照)




南キャンの山ちゃんのツッコミの才能にぞっこんなんです

基本いじられるキャラで、もう自分のものにするもんな空気

どうしたら咄嗟にその言葉チョイスするの!って言い回しにゾクゾクするわけで



簡単に言えば天才ってことで

フォローなるもんをさせていただいたわけで

天才と自分が尊敬する人と関われるなんて最高やん




と思っていたのはフォローしてから数時間だけでした

ユZを含め数名いる身内のツイートが流れる流れる

それはもう獅子座流星群のように、うまくないね




こんなにすぐ自分のした行動に後悔したことは、ひさしぶりだ





ただ、ただ1つ不思議だったのは

その、"うぜー"って山ちゃんまみれのツイッターを携帯通して見ながらも僕は

僕の顔は、笑ってたんだ

それはもうキモチ悪く、キモチ悪いほどに




うざさを超えたおもしろさ



その比率を言うと2:8ですね

バーツで言うと1200バーツ:4800バーツですね

夫妻で言うと高城:沢尻です




そんなこんなで僕は山ちゃんが大好きです




さぁ君もツイッター初めて、

山ちゃんをフォローしようm9っ`Д´) ビシッ!!(マイケルへの私信)
[PR]
by orange-answer | 2010-05-02 01:35


<< Say,hello こうして人は生きていく >>