発音は気にしない
頭も外見もスマートには程遠い僕が少しでもスマートに近づきたくて、近づきたくて、でも遠すぎて、時に笑い、涙しながらも、やはりそこにあるべきはいつもと変わらないもので、でもやはり僕は追いかけたくて、少しでも、近づきたくて。


スマートフォンデビューしまして。


というのも僕がずっと使っていた携帯が1回落とすごとに1ヒビ液晶に刻まれるというなんとも恐ろしい機種変更へのカウントダウンがここ2か月くらいぶっとおしで行われていたんですが、2日前にポケットから出したその携帯の液晶画面の左側3分の1が真っ黒になってメール画面の左端2行を予測しながら返信しないといけないという無駄な労力を使うことになってしまったという悲劇



というわけで恐る恐るショップで聞いたわけです

僕「これ修理したらいくらくらいですかね?」


店員「一万円くらいはかかると思いますね…(ひどいなこれという顔で)」


店員「本体代も既にいただいてますので、機種変更したほうがいいかもしれませんね。」


僕「じゃぁ、スマホ…スマートフォンで」





という鮮やかな洗練された無駄のない会話をした後、

レグさんがないということでIS3の例の奴にしました。(ここまで2秒)



ていうかホントスマートだね、こいつ。

やることやることに熱中して興奮してたらショップの駐車場に30分くらいいました。





googleのボイス検索で「ニコニコ動画」と言って

見事ヒットしたときはだいぶ興奮しました。




…唯一あれなのは…

ニコ動のアプリがないんだね…対応していないんだね…

youtubeじゃぁオチつかない。



人気ブログランキングへ
↑ランクインしたら、そらもう喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑明日への生きる糧になります。
[PR]
by orange-answer | 2011-03-06 11:53 | complete


<< how to help them 笑顔のホワイトデビル >>