ダイヤモンドディスタンス
バスの中で考えることは距離しかない。それ以上でも以下でも以外でも意外でもイカでもタコでもましてクジラでもない。それは距離。

一つ勘違いしないで欲しいのはこれは目的地である京都へのかれこれ6時間overのロングなディスタンスの話ではなく、それはあるということ。

僕から数メートル先のトイレである。

近いようで遠いとはよく言ったものである。僕の側近である便意君は言う。

なぜしなかったんだ。


油断してた。家を出る前にこいつらおいてくるべきだった。京都まで連れて行くべきじゃなかった。あー耐えられない。うんことごいっしょしよ。

今日イチのギャグは炸裂したが
僕のソレも炸裂しそうである。

夜行バスについてるトイレで済ませたなんてなんか恐ろしいことになりそうですよね。まあそのためにあるとはいえ、水洗の音とか臭いとか溢れ出すんじゃないかとか僕のsoulと共に。というかまあ常人ならスッといけばいいんですけど僕のそれでバス傾いたりしないかとか、それならバスに穴開けてそっから高速に直に落とすとかいやまじ落石注意だし警報だし高速に繰り出されたソレなんてもう危険物だもんね。今日とか調子いいからダイヤモンド級の硬さいくんじゃないかって。



‥‥





京都でします。
[PR]
by orange-answer | 2013-01-13 01:26


<< 幻想トレイン 気づいたら時間は3:21 >>